身長を伸ばす寝る時間は8時間以上?

身長を伸ばす寝る時間は何時間?8時が効果的?

子供の身長を伸ばす寝る時間と、
理想的な睡眠時間について調べてみました。

 

身長伸ばす寝る時間

 

 

『身長を伸ばす為に、寝る時間は何時までが理想的?』

 

  とか、

 

『身長を伸ばすには何時間寝ると効果が高いの?』

 

 

という質問を知恵袋とかで見たことがあります。

 

 

これは、小学生、中学生、高校生によっても
理想的な睡眠時間は少し違ってくるようです。

 

 

 

■身長を伸ばす寝る時間、理想は9時間?

 

 

小学生、中学生、高校生となるにつれて、
睡眠時間は次第に短くなっていく傾向があります。

 

 

身長を伸ばす効果を高める、理想的な睡眠時間は以下の通り。

 

 

・小学生低学年(1〜3年)-- 9〜10時間

 

 

・小学生高学年(4〜6年)-- 9時間

 

 

・中学生 -- 8時間

 

 

・高校生 -- 8時間

 

 

子供が大きくなっていくにつれて
理想的な睡眠時間は少なくなってきます。

 

 

そして、小学生、中学生、高校生の、
実際の平均睡眠時間は、上記よりも
各学年とも、1時間以上短いというデータがあります。

 

 

 

これは、

 

・部活(クラブ活動)のナイター練習

 

・塾通い

 

・習い事(英会話、水泳、そろばん)

 

 

などで、子供の睡眠時間が少なくなっているそうです。

 

 

ただでさえ睡眠時間が短くなっている傾向にあるのに、
さらに追い打ちをかけるのが、、、

 

 

 ゲーム!

 

 

これです!(-_-;)

 

 

 

子供が親と同じ部屋で寝るご家庭は大丈夫だと思いますが、
子供部屋で親と子が別の部屋になる場合、

 

『おやすみなさ〜い。』

 

といって寝たはずの子供が、暗がりの布団の中で
スマホゲームをやっていたというお話もよく聞きます。

 

 

子供が学校で居眠りをするのは、
深夜のスマホゲーム遊びが原因だったという例もあるそうです。

 

 

 

これでは身長を伸ばすどころか、
身長が伸びなくなる原因にもなりかねませんね〜?(*´Д`)

 

あなたのご家庭は大丈夫ですか?

 

 

 

■身長を伸ばす寝る時間は何時までがいいの?

 

 

成長期の子供は、1日中のなかで、
寝ている時間に身長が伸びます!

 

 

 『当たり前だろ!』

 

と言われるかもしれませんね?(汗)

 

 

 

寝ている間に身長が伸びるのですが、
身長を伸ばす成長ホルモンが、一番多く分泌される時間帯なのです。

 

 

成長ホルモンが多く分泌される時間帯は、
2通りの説があります。

 

 

@睡眠に入ってから2時間後

 

 

A毎晩22:00〜 深夜 02:00の間

 

 

これを、片方の事だけを言う人がいますが、
2種類とも正解のようです。

 

 

なので、この2つの大切な時間を効果的に使うには、
20時には布団に入った方が良いという事になります。

 

 

『それは早すぎて無理ですよ?』

 

 

というご家庭がほとんどだと思います。

 

 

それなら、せめて21時半〜22時までには布団に入れるように
親がサポートしてあげるしかないですよね?

 

 

 

子供の身長を伸ばす成長ホルモンが
一番多く分泌される時間帯、

 

 

@睡眠に入ってから2時間後

 

 

A毎晩22:00〜 深夜 02:00の間

 

 

なので、成長ホルモンの分泌を促進する、
子供の身長サプリメントとかを飲ませるのも、
夕食の直後か、寝る2〜3時間前が効果が高いと思いますよ。

 

 

 

>>我が家で身長が伸びたサプリメントの記事へ